カテゴリ:20【男狭穂塚・女狭穂塚】( 1 )
<20> 男狭穂塚・女狭穂塚・鬼の窟(西都市)
男狭穂塚はニニギノミコトの御陵、女狭穂塚はコノハナサクヤヒメの御陵として、宮内庁が明治28年に御陵墓参考地として指定しています。男狭穂塚は全長155mの国内最大規模の帆立貝形古墳ともいわれ、女狭穂塚は全長176mの前方後円墳で九州最大規模を誇っています。
(ひむか神話街道100の伝承地マップより)

c0150049_18365016.jpg
【御陵正面】
御陵はこんもりとした木々に覆われています
c0150049_1837151.jpg
【御陵近景】
最近中の木々が伐採され
御陵の姿をちょっぴり見ることができるようになりました
c0150049_1837109.jpg
【案内板】
森にしか見えなかった御陵も
こんな風になっていたのですね
c0150049_18372080.jpg
【鬼の窟】
昔の姿を知っている私には
ちょっと馴染めない姿になってしまいました
c0150049_184054.jpg
【西都原古墳群】
春は桜と菜の花のコラボ、秋はコスモス
よく手入れがされており
その景色は見ごたえがあります


所在地:西都市大字三宅 MAP
訪問日:H19.11/10
[PR]
by mako_PS | 2001-12-01 18:41 | 20【男狭穂塚・女狭穂塚】



宮崎再発見!パワースポット74箇所を紹介します