カテゴリ:57【野島神社】( 1 )
<57>野島神社
小内海の駅の近くにある神社

塩筒大神(塩椎神)などが祀られている

このお方、釣り針探しの山幸彦に
ワタツミの神の元へ行くようにと助言したお方である。
つまり浦島太郎の「カメ」の役目の人とも言えるのだが・・・

ところがどっこい

この塩筒大神、ここでは
玉手箱を開けて白髭老人になった浦島太郎本人かも
と言われているらしい
裏づけもあるんですよ!
明治5年に今の野島神社に改名されるまでは
白髭神社と言われていたのですが
な、な、なんと
神社の創建伝承では、「天暦3年(945)年8月白髪の老人が現れる」とあるそうな

青島神社では山幸彦が浦島太郎みたいだったけど
本当の浦島太郎だった塩筒大神(塩椎神)が
自分の浦島経験を山幸彦に伝授したのかもしれませんね^^

そっか・・だから山幸彦は玉手箱をお土産に貰わなかったのか!!

c0150049_21334652.jpg
小さな神社ですが、アコウの木々に囲まれて
真っ赤な社が引き立っていました

c0150049_21335481.jpg
あまりにも小さくてお賽銭箱もないや!
・・・と思ったら
社の引き戸のところにお賽銭を投げ込む穴がありました

c0150049_2134626.jpg
もうここのアコウの木のデカさにはビックリ!
昭和16年国の天然記念物に指定されています
枝からたくさんの気根がいっぱい垂れ下がる姿は独特な雰囲気
これの樹齢は300年、高さは15mくらいなんだけど
枝の広がりは40mほどあって、夏の木陰は涼しそう♪




所在地:宮崎市内海字磯平
訪問日:H19.11/11
[PR]
by mako_PS | 2001-08-31 21:32 | 57【野島神社】



宮崎再発見!パワースポット74箇所を紹介します